SFC&JGCホルダーの戯言

2015年にSFC&JGC修行を行いました。(旧ブログ名「SFC&JGCを目指す 2015年」)

3/25 ANA3231 成田 〜 仙台

ほぼ1年振りですが、また成田〜仙台に搭乗して来ました。
今回も前泊は京急EXイン京急川崎駅前ですが、エレベーターにこんなものが貼ってありました。
1
今までは各部屋にタブレットが設置してあったのですが、そのサービスが終了するとの事です。
あまり需要がなかったんですかねぇ。
設置してあったタブレットはどこに行ってしまうんですかねぇ。
他の系列ホテルに回すのか売却するのか・・・。

そして今回も成田空港までは、銀座からTHEアクセス成田を利用しました。
やはりインバウンドの増加のせいか、同じような時間のバスに乗りましたが昨年に比べて車内が混んでいました。
前回は隣の席が空いていたのですが、残念ながら今回は隣に人が来ました。
しかも、よりにもよって隣の方はずっと寝ててめっちゃこちらに倒れ込んで来てました。
ああいうのは迷惑ですね。。。

成田空港に到着後、軽くお店等を見てからアライバルラウンジに行きました。
実は前回チェックインをせずにラウンジに直接行ってカードをかざしたところエラーになったので、今回は予め自動チェックイン機でチェックインを済ませた。
でも、結局はカードをかざしてもエラーになってしまい、チェックイン機から出て来た搭乗券をかざす事になりました。
まぁ、自動チェックイン機でチェックインし、そこから出て来た搭乗券をかざすというのがここでの正解という事になるんでしょうね。
中に入り軽く朝食を頂きました。

その後搭乗口Fに向かいます。安定のバスラウンジです。
保安検査場はそこそこ並んでいたのでGOLD TRACKを利用しました。
こちらは自分の前に欧米系の方が1人並んでいる程度でした。

9:35から搭乗開始となりました。
事前改札は1グループだけでしたね。
優先搭乗はスターアライアンスゴールドメンバーのタイミングで颯爽と1番に行きました。
自分以外には上級会員はいなかったようです。
なんていうか、昨年の機材はB737-500だったのですが、今年はなんとDHC8-Q400に変更になっていました。
利用客が減っているんでしょうね。
バスも1台で全員乗れる程度でした。ぎゅうぎゅうでしたけど。
元々仙台から成田乗り換えでの海外旅行のための路線という色合いが濃いわけですが、このままでは路線自体無くなってしまうのではと危惧してしまいます。
もしくはいつピーチと差し替えになってもおかしくないですね。
でもピーチで飛ばしてもお客さんは増えなさそうなので、採算性重視のピーチはないですかね、

外観はこんな感じです。
2
3
プロペラ機はわりと好きなんですけどね。

さすがに機材が小さいだけあってわりと座席は埋まっていましたが、自分の隣は空席でした。
そして、一番後ろの座席は意図的に空けているようでした。
4

CAさんは2人乗っていました。
飲み物はコーヒーを頂きました。
5

窓からの景色です。
6

11:10に仙台空港に到着しました。
そしてここでもまさかのバス移動でした。
到着時もバス移動となると前方の席に座ってた方がいいですね。。。

4/23 ANA3231 成田 〜 仙台

今回のスタートは京急EXイン京急川崎駅前 からです。
6時前にチェックアウトしましたが、ルームキー回収箱が置かれていました。
回収

成田まではTHEアクセス成田を利用しました。
片道1000円です。
この時は、
銀座6:30発 成田7:45着
のバスに乗車しました。

銀座駅乗り場のバス停から乗りましたが、係の人が予約している人していない人の列を分けていました。
見た所予約者は1人で、ここからは全部で10人程乗りました。
おそらく自分以外は皆さん外人さんだったと思います。
乗る時にSuicaでと言うと、Suica支払いに設定を変えてくれますので、そのままタッチすればOKでした。

次に東京駅に止まり、予約者が2人予約なしが3人程列を作っていました。
銀座よりもしっかりと列が分けられていました。
しばらくしてから2人程追加で乗ってきました。
東京駅から乗って来た人は日本人ぽい人が多い感じでした。

バスの搭乗率は7、8割程でした。
自分を含めて半分くらいは1人客なので席はだいたい埋まりましたが隣は空席のままでした。

第2ターミナルには7:35着、第1ターミナルには7:42に着きました。
成田空港でANAの国内線に乗るには、第1ターミナル南ウィングの1階に行く必要があります。
バスが到着するのは4階で、中に入ると華やかな感じの国際線のカウンターが並んでいます。
そこからエレベーターで1階に降り右側に行くとすぐに、寂しい感じの国内線カウンターがあります。
カウンター
プレミアム

カウンターの前から左前方にエレベーターとアライバルラウンジの入り口が見えます。
全体図
間近で見るとこんな感じです。
エレベーターと入り口
このエレベーターを上に行くとこういう通路になっています。
通路

階段かエレベーターで3階に行き1〜2分程歩いたところに保安検査場があります。
保安検査場
GOLD TRACKもあります。

保安検査場を抜けると今度は下に行く階段とエレベーターがあり、降りると国内線用の待合所があります。
待合所
ほとんどバスでの運用となっています。
そこまで行ってしまうとラウンジも何もないので、保安検査場を抜ける前にANAアライバルラウンジに行きます。
こちらは国際線で到着した人逹との共用ラウンジのため、国内線ラウンジとしては珍しく食べ物も置いています。

いつものノリでラウンジ入口の機械にタッチしたらエラーになってしまいました。
そう言えばこの時、チェックインがまだでした。
係の人にカードを渡し何やらカチャカチャやってもらって無事入れました。
中に入ってから確認したら座席変更ができなくなっていました。
チェックイン処理が完了したようです。
ここに入る時は自動チェックイン機でチェックインをしてから来た方がいいですね。

中はこんな感じになっています。
IMG_8468
羽田空港のANAラウンジのような洗練さはないです。

IMG_8467
IMG_8466
お酒です。

IMG_8458
おにぎりです。

IMG_8460
パンです。

IMG_8457
サンドイッチとチョコです。

IMG_8464
味噌汁です。

8時頃に入ったんですが、その時はまだ人が少なかったですね。
その後だんだんと増えて来ましたが、混雑している程ではなかったです。

保安検査場の入り口では必ずチケットを渡さないといけないようになってました。
タッチする機械の前に専属の人がいて、検査する人はまた別に奥います。
荷物に「タブレットは入っていますか?」と口答で確認されましたが、今回は持っていなかったので特に問題なく保安検査を通過しました。
待合所の一角に狭いですがキッズパークがありました。
キッズパーク

便も多くありません。
時刻表

事前改札はお子様連れが1グループのみで、あとはスターアライアンスゴールドメンバーの時に自分だけでした。
さすがはマイナー路線ですね。
バスを降りてから写真を撮ったりしていたので、ほぼ最後の方に搭乗しました。
機材
機材はB737-500でです。

自分が席についてほぼほぼすぐにドアクローズしていたようです。
GW前だったためか、搭乗率は5〜6割でした。
自分の座席の列もこんな感じでした。
座席

飲み物は後ろからも配っていましたので、一番にホットコーヒーを頂きました。
コーヒー

あと、アライバルラウンジと飛行機の入口で飴をゲットしました。
仙台空港では6番ゲートに入りました。

定刻は10:00-11:05の便です。
成田空港での搭乗口はGでした。
予定よりかなり早く着いていました。

9:49 ドアクローズ
10:08 離陸
10:30 着陸態勢のアナウンス
10:45 着陸
10:50 ドアオープン

風景
着陸直前の風景です。

1/23 JAL201 羽田 〜 中部

クラスJをキャンセル待ちし、2日後くらいに落ちて来ました。
最初は通路側の席しか空いていなかったのですが、その後しつこくチェックし続けると搭乗10日程前に窓側の席をゲットしました。
けっこうキャンセルする人はいるみたいですね。
前日になってクラスJが空き1になってましたから。
クリスタル達成時に頂いたクラスJ-eクーポンも、今回ようやく使い切りました。

当日はいつもより1本早い電車で向かいました。
そのせいなのかいつもに比べ空港全体が空いている感じでした。
これはJGCエントランスなんて誰もいないかなと思ったら、まさかの大行列でした。
どうも何か引っかかっている人達がいたようで、通常の保安検査場の方が早かったかもしれません。

久し振りにカードラウンジにパンを食べに行きました。
こちらも普通に席が空いているくらい空いてました。
パンの種類がまた片方だけ変わってましたね。
速攻パンを食べてサクララウンジに移動しました。

21番ゲートから優先搭乗で早めに搭乗しました。
IMG_2413

1月23日付けで
JGC会員ボーナス 3000マイル
JALカード毎年初回搭乗ボーナス 2000マイル
合計5000マイルが加算されていました。

1/1 ANA367 中部 〜 仙台

2016年初搭乗は元旦のANA便になりました。
旅割75で購入していたので、かなりお安く乗れました。

中部空港に到着後、所用を済ませて保安検査場を抜け、共用ラウンジに行きました。
今回はチョコがあまり置いていませんでした。

搭乗口は101番のバスラウンジです。
こちらのエスカレーターを降りたところにあります。
IMG_2194
IMG_2195

中部〜仙台は便によってはプロペラ機じゃない事もあるようですが、プロペラだとバスラウンジになるようですね。
搭乗口の様子です。
IMG_2197

優先搭乗は20分前に開始されました。
ダイヤモンド様までの優先搭乗をする人がいなかったので、プラチナで一番に入った自分がバスも一番乗りでした。
まぁ、バスなので結局は降りる人順になりますが。

機材はDHC8-Q400です。
IMG_2212
IMG_2211

中はまだキレイな感じでした。
IMG_2215

17:10過ぎくらいに離陸したかと思います。
飲み物サービスがあったので、コンソメスープを頂きました。
途中トイレに行ったんですが、やはり狭いですねぇ。
初めて飛ぶ路線だったのと夜だったので、どの辺を飛んでいるのかは全然分かりませんでした。
でも、飛び慣れてない路線だとちょっとしたワクワク感がありますね。

18:10くらいに仙台空港に着陸しました。
隣の方が親切な人で、先に通路を通して頂きました。
こっちもバス移動かと思いきや、徒歩でボーディングブリッジの階段から入りました。
IMG_2220

こういう形での空港への入り方は初めてでした。
機材の写真も撮れるし、バスではないのでなかなか良い感じですね。

普段は100円かかる展望デッキが、イルミネーション期間という事で無料だったので入ってみました。
IMG_2228
正直この広さで有料はないんじゃないの?と思うような展望デッキです。
IMG_2234
民営化でここも改善されるといいですね。
こういう空港を楽しむための場所は無料にして、それ以外で儲けた方がいいと思うんですけどね。

一応こういう施設もありました。
こちらはお客さんが何人かいましたね。
IMG_2222

仙台駅までは仙台空港アクセス線にて行きました。
IMG_2244

改札の前に鉄道むすめがいました。
杜みなせという名前らしいです。
IMG_2241

12/29 JAL201 羽田 〜 中部

途中クラスJにまさかの空き1がありましたが、あとちょっとで空港に着くというところで空きがなくなりました。
当日のアップグレードを狙うなら、6時前には空港に着く必要がありますね。

JGCエントランスの保安検査場をサクッと通過し、本来反対側の南ウイングの方に向かいます。
1/8までキッズスペース横にでっかいダッフィーがいるとの事で見に行って来ました。
image
なかなか迫力のあるサイズです。
これって以前も表参道かどこかを回っていたダッフィーですよね?
子供が一緒なら絶対に写真を撮りたくなりますね。
その後、いつものサクララウンジでまったりしました。

搭乗口は最近安定の21番です。
優先搭乗でちょっと早めに搭乗しました。
今回は非常口席です。
やはり足元が広いのは魅力的ですね。

9:15に中部空港7番ゲートに到着しました。
いつもより遅かったです…

12/13 JAL201 羽田 〜 中部

2

3日前にエコノミーを予約、クラスJをキャンセル待ちしました。
結果、前日の14時にクラスJのキャンセル待ちの席が落ちてきました。
これもJGCサファイア効果ですかね。
クラスJ-eクーポンがまだ残っていたのでちょうど良かったです。
JALの国内線では、予約のみの場合は搭乗2日前からは座席指定ができないんですね。
購入すれば出来るようになります。

今回は初めてのJGCエントランスを利用してみました。
1
中はそんなに広くはないですが、2レーンあるようで並ばずにすぐ通れました。
これは確かに快適ですね。
搭乗案内には「SPHM JGCM」と書かれていました。

今回はせっかくのJGCでの初搭乗なので、カードラウンジはスキップしていきなりサクララウンジに向かいました。
まぁ何が違うという事もないのですが^^;
ちょっとした違いと言えば、クリスタル到達時に頂いた羽田空港ラウンジクーポンが消費されなくなったという事くらいですかね。

JALでは初めての優先搭乗を体験しました。
SFC修行では常にプレミアムクラスに乗っていたので、それが普通でしたので。
しかし相変わらずすごい数の人が優先搭乗していました。
今回はクラスJなので優先搭乗の最後尾から搭乗しました。
エコノミーの後ろの方の席の時程優先搭乗の価値があるかなぁと思います。
なんとなくですが、ANAよりJALの方が優先搭乗に前のめりの人が多いような気がします。
路線によるのかもしれませんが・・・。
そういえば、搭乗口での表示はJGCになっていたようです。

JGC初回搭乗ボーナスは後日確認したところ、当日付にて3000マイル加算されていました。

11/15 JAL208 中部 〜 羽田

いつもの第2プレミアムラウンジセントレアでお菓子を頂きました。
出発35分前に保安検査場に移動しました。
搭乗開始は20:45からでした。
上級会員の優先搭乗の人数が多めでした。
一般搭乗もわりと人が集まっていましたが、後部座席列で頑張って早めに搭乗しました。
今回は一番後ろの座席を予約していました。
まだ他の人が搭乗してない段階の写真です。
IMG_1611

わりと空いていたんですが、残念ながら自分の隣の席は人がいました。
21時前にはドアクローズで、今回は羽田混雑のアナウンスもありませんでした。
21:02には動き出し、21:22に離陸しました。
これは離陸後すぐの夜景です。
IMG_1618

機内で飴のサービスがあったようです。
羽田には22:03に着陸しました。
到着ゲートは珍しく5番でした。

そんな感じで特に変わった事は何もなくJGC修行ラストフライトでした。
JGC修行も終わり、早くANAに乗りたいなという気持ちでいっぱいです笑

11/14 JAL201 羽田 〜 中部

家を出る時空席状況を確認すると、珍しくクラスJに空きが2もありました。
空き2
これはもしかしてアップグレードできるのでは?とちょっと期待してしまいます。
途中電車の乗り換え時に再確認してみると空きが1に減っていました。
羽田到着後、気持ち小走りで自動チェックイン機に向かいアップグレードを選ぶとまだ席が残っていました!
残念ながら通路側の1席しか選択できませんでしたが、クーポンを使うチャンスなのでアップグレードしました。
これで残りのクーポンは2枚です。

搭乗する度に貯まっていたおやつごろの引換券ですが、1Fのローソンで2枚消費しました。
おやつごろってけっこういろいろな種類があるんですね。
おやつごろ

今回はいつものカードラウンジはキャンセルして、直接サクララウンジに向かいました。
サクララウンジで寛いでいると、搭乗口が21から23に変更になったという放送が流れました。
一瞬バスラウンジに変更では?と焦りましたが、普通の搭乗口でした。

7:35にダッフィーが通過して行きました。
ダッフィー
前回21番ゲート付近で見かけたやつですね。

搭乗開始は7:50からで、優先搭乗をしている上級会員がいつもよりも多めに感じました。
座席は1Hです。
通路側の席だと最後に搭乗した方がいいかなぁと思いつつも、荷物の置き場所も気になりますね。
ちょっと遅めに搭乗したんですが、荷物は逆側の前方に置く事になりました。
しかし、その結果降りる時は珍しく一番最初に降りれました。
到着時雨だったのですが、出入口の周りに水滴がついていたようで、CAさんが拭いてくれていました。

これで49回の搭乗です。
次がラストになります。

11/8 JAL208 中部 〜 羽田

中部空港でプロジェクションマッピングのイベントを開催していました。

Centrair Sky Story by NAKED  〜マッピングイルミネーション〜

期間
2015年11月7日(土)~2016年3月31日(木)
場所
セントレアスカイデッキ
概要
あの東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」を手掛けたNAKEDが総合演出する体感型イルミネーションが中部エリア初上陸!!

スカイデッキの入口に説明がありました。
2
この日は雨だったので、皆さん通路で見ていました。
外

Centrair Sky Story フォトブース by NAKED

期間
11月7日(土)・8日(日) 12:00~21:00
場所
4Fイベントプラザ
概要
「Big Book」に描き出される壮大な「風の物語」の世界へ入り込むことができるフォトブースを設置。Big Bookのページをめくったり、風や星を操ったりして、お気に入りのシーンで記念撮影できます。

こちらは中のイベントスペースで2日間のみの実施との事です。
会場はこんな感じでした。
中
常に何人かは並んでいましたね。
1

その後、第2プレミアムラウンジ セントレアでお菓子を頂いて、出発30分前に移動開始しました。
あやうく保安検査場で謎の団体客の後になるところを回避しました。
いつもの10番ゲートに行くとちょうど優先搭乗が始まっていました。
優先搭乗後、1番に入りました。
入口で飴を配っていました。

いつものように羽田混雑により時間調整により、離陸が21:27となりました。
羽田到着は22:05でした。

11/7 JAL201 羽田 〜 中部

カードラウンジは今日もちょい混みでした。
さくっとパンを食べてサクララウンジへ移動です。
7:04にダッフィーが通過して行きました。
ダッフィー1

今回の搭乗口は21番です!
搭乗口
ようやくバス移動から解放されました。
21番ゲート付近で待っているとまた別のダッフィーが通過して行きました。
ダッフィー2
優先搭乗の後、後部座席からでしたので、早めに搭乗しました。
入口で飴を配っていました。
座席はこんな感じです。国際線仕様らしいです。
座席

定刻通り中部に到着しました。