SFC&JGCホルダーの戯言

2015年にSFC&JGC修行を行いました。(旧ブログ名「SFC&JGCを目指す 2015年」)

ana-logue vol.07 2018 Summer

昨日、『ana-logue vol.07 2018 Summer』が届きました。
今号のメイン企画は、
NEW WAVE 香港
兵庫 丹波篠山 NEW VINTAGE LIFE
UL(ウルトラライト)という遊び方

の3本です。

表紙です。
1

「NEW WAVE 香港」の記事です。
2

3

「兵庫 丹波篠山 NEW VINTAGE LIFE」の記事です。
4

「UL(ウルトラライト)という遊び方」の記事です。
5

子供が最近キャンプに興味を持っているので、このページは興味を持ちそうです。
6

最後にANAの上級会員向け情報が掲載されています。
7

ana-logueはリニューアルしてから記事自体も面白くなったと感じています。

2018年度ANAスーパーフライヤーズラウンジカード到着

SFC2018

2018年度の「ANAスーパーフライヤーズラウンジカード」が到着しました。
家族会員分も別封筒にて同日に到着しました。

昨年よりもちょっと遅く到着しました。
もしかして今年は来ないのかなぁと思いつつ心待ちにしていました。

SFC 手帳&カレンダー到着

ANAからSFCの手帳と卓上カレンダーがゆうメールで届きました。

1
入っていた箱です。

2

3
こちらが卓上カレンダーです。

4
手帳が入っている箱です。

5
手帳です。

6
今年のカバーはTAKEDA DESIGN PROJECTです。

ANAスーパーフライヤーズラウンジカード到着

2017_SFC

2017年度の「ANAスーパーフライヤーズラウンジカード」が到着しました。
家族会員分は別送だそうです。

「ラウンジへのご入室の際などにデジタルカードまたは本カードのご提示が必要となります。」と説明に書いてありました。
アプリの紹介用の紙も一緒に入っていましたし、そのうちカードの発送はなくなってもおかしくないですよね。

2017年度 アップグレードポイント加算

2017年度に使えるアップグレードポイント4ポイントが加算されました。
アップグレードポイント2017
来年度はただのSFC会員ですから”SFCカード会員アップグレードポイント”は入っていません。

「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、「ブロンズサービス」メンバーかつスーパーフライヤーズ会員のお客様には、ANAグループ運航便のご利用に応じて獲得されたポイントに加え、さらに一律4ポイントをプレゼントいたします。

ANAダイナーススーパーフライヤーズカードをANA VISAスーパーフライヤーズゴールドカードへ切り替え

デザインが気に入っていてメインで使っていたANAダイナーススーパーフライヤーズカードですが、ANA VISAスーパーフライヤーズゴールドカードへ切り替える事にしました。
理由としては、
・三井住友トラストクラブになってからサービスの改悪が目立つ
・家族会員を含めると年会費が高い
の2点ですね。

SFCのブランドを切り替えるには、プレミアムメンバー専用デスクに電話して切り替え申込書を請求します。
メニューで3番を押し、AMCパスワードを入力するとすぐにつながります。
切り替えたい旨を伝えると、今ダイナースを使っている事も把握されているので話が早いです。
まず、家族カードをどうするかを聞かれます。
次に一緒にダイナースクラブカードの退会届けを入れるので送るように言われました。
それと、新しいSFCが届いたらお客様番号が変わるので、プラチナステイタスカードの再発行を別途電話で連絡が欲しいとの事でした。これがちょっと面倒ですねぇ。
申し込み書は1週間前後で届く言われましたが、実際には3日後には届きました。
%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

申込書投函からの流れはこんな感じでした。
0日目:申込書投函
20日目:キャッシング事前確認書のハガキ到着
21日目:ANAサイトでメインカードのお客様番号が新規のものに更新される
24日目:ANA VISAスーパーフライヤーズゴールドカードが簡易書留にて到着
当初の予想以上に時間がかかりました。

ANAダイナーススーパーフライヤーズカードですが、更新月がまだ先のためそのまま解約してしまうと年会費が無駄になってしまいます。
そこで、一旦別のカードに切り替えて月割りにて年会費を返金してもらう事にしました。
最初に切り替えようと思っていたのは、三井住友信託ダイナースクラブカードです。
一定の条件を満たせば通常22000円(税抜)の年会費が12000円(税抜)となります。
こちらへの切り替え申込書を請求したところ、ANAダイナーススーパーフライヤーズカードからは切り替えはできず新規申し込みとなってしまうとの事でした。
しかも年会費は返金されないというので、これでは全くメリットがありません。
次に気になっていた銀座ダイナースクラブカードの切り替え申込書を請求しました。
こちらは切り替えも可能で年会費も月割りで返金されるとの事で安心して申し込みました。
こちらもカード到着まで20日もかかりました。
なかなか長い待つ日が続きました。
d%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

一緒に銀座ダイナースクラブカードの特典である「資生堂パーラーカフェチケット」が入っていました。
チケットの紙質はかなり良いものでした。
%e8%b3%87%e7%94%9f%e5%a0%82

ANAプラチナメンバー特典&SFC会員特典到着

ゆうメールにて、ANAプラチナメンバー特典とSFC会員特典が到着しました。
%e7%b4%99

内容物は、
2016年度ANA「プラチナサービス」メンバー特典
・2017年版ANAオリジナル卓上フライトカレンダー
・2017年版デスクダイアリー
ANAスーパーフライヤーズ会員特典
・2017年版ANAオリジナルカレンダー
・ANAスーパーフライヤーズ会員限定手帳
の4点です。

カレンダーは説明上の名称は異なりますが、全く同じ卓上カレンダーが2つ届きました。
まぁ、自分が選んだ結果ですけどね。
%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc2

デスクダイアリーはなかなかずっしりしてます。
これはプラチナにならないと貰えないので、記念にとっておこうと思います。
%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc2

こちらは去年も頂いたSFC限定手帳です。
%e6%89%8b%e5%b8%b31

%e6%89%8b%e5%b8%b32

%e6%89%8b%e5%b8%b33

%e6%89%8b%e5%b8%b34

ANAダイナースSFC新デザイン

2016年4月からICチップ搭載に伴いデザインも変更されたANAダイナースSFC。
この度、家族が磁気不良によりカードを交換したため、実物を見る機会に恵まれました。

ANAダイナースSFC

カード表面は軽くつや消しっぽくなっています。
以前のきらびやかな雰囲気はなく、どちらかと言えば重厚感があります。
ICチップが搭載されたことは嬉しいですが、個人的には以前のデザインの方が好きですね。
まぁ、慣れの問題かとは思いますが。

ana-logue 01 到着

https://www.ana.co.jp/amc/news/info/201605/ana-logue/

AZUREがリニューアルされて創刊した『ana-logue』が到着しました。
紙質の変更により若干しょぼくなったようなイメージはありますが、内容はAZUREに比べると旅行に行きたくなるような改善がされていました。
ただ、内容の薄さは相変わらずというところでしょうか。

ana-logue

ANAダイナースSFCのIC付き新カードデザイン

2016年4月18日以降発行のダイナースカードは全てICが搭載される事になりました。
ANAダイナースSFCの気になるカードデザインはこんな感じらしいです。

102423423

ちょっと画像が小さく分かり難いのですが、スターアライアンスのマークは上側にくっつくようですね、
以前はちょっと隙間があったので、新しいデザインの方がいいですね。
ICが付いてもそれほど違和感はなさそうですね。