SFC&JGCホルダーの戯言

2015年にSFC&JGC修行を行いました。(旧ブログ名「SFC&JGCを目指す 2015年」)

JCBザ・クラス突撃取得の考察

今回は、突撃によりJCBザ・クラスを取得した時の自分のケースについて、取得に役立ちそうな考察をまとめてみました。


突撃した時期はJCBゴールドカード取得から6.5ヶ月経過した頃です。
決済額としてはスターαPLUSの条件をちょっと超えたくらい(150万いかない程度)で、決済回数は月平均で約80回程です。

主な利用用途としては、公共料金、スーパー、コンビニ、Amazon、楽天、国内旅行あたりですかね。
この中でクラス取得にプラスになったと予想される要因について検証していきます。

公共料金
固定電話、携帯電話、電気代、プロバイダー代、保険の支払いに利用しました。
メイン利用のアピールとしてこれらは必須と思われます。

コンビニでのQUICPay利用
コンビニはほぼセブンイレブンのみで、QUICPayを利用しました。
JCBは当然QUICPay推しですので、これはある程度効果があると思われます。

国内旅行
国内旅行は1回のみですが、それ以外に帰省先で積極的にお土産を買ったりしていました。
ただ、所詮は国内旅行なのでこれはあまり意味はないのかなぁと思います。

家族カード
主にスーパー利用にはなりますが、家族カードを作って積極的にメイン利用している事をアピールしました。
結婚していないと無理ですが、家族カードの積極利用は効果があると思います。

決済回数
月辺り100回を目標にとにかく決済回数を増やすように心がけました。
できるだけ毎日使う事でメイン利用のアピールに一役買っていると思います。
実際に月100回を超えたのは2~3回ですけどね。

という感じでして、年収がそれ程高くなくてもお得意様と判断されればザ・クラスは発行されるものと思われます。